決勝上位コメント

第8戦 決勝1位
小出 峻【#5 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「オーバーテイクが難しいコースなので、しっかりと自分のぺースで走ることができれば優勝できると思っていました。前半は木村(偉織)選手のペースが良かったので自分もプッシュして、後半も油断することなくペースを守って走り切れました。フォーミュラカーのレースでは、これが初優勝になります。今季前半戦はうまくリズムが合わなかったので、ここからはこのリズムを保って巻き返したいと思います。午後(第9戦)は4番手スタートになりますが、ポイントはやはりスタート。ペースは悪くないと思うので、今回よりももっと良いスタートを切って前に出て、そこからさらに前を狙っていきます」

第8戦 決勝2位
木村 偉織【#6 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「ニュータイヤでレースをするのは前回のもてぎが初めてで、その時は内圧の合わせ方とか皮むきとかタイヤのコンディションをうまく整えられず順位を落としてしまいました。今回はその反省が活かせていたと思います。SUGOということで抜くのは難しかったですが、序盤からハイペースで周回できたのは良かったと思います。その一方、前半のプッシュによって後半ペースが落ちて3位に近づかれることになり、抜かれなかったのは良かったですが課題も残っています。ポールスタートの第9戦ではスタートでしっかりトップを守って、今度は最後までしっかりと自分のペースを維持して優勝したいと思います」

第8戦 決勝3位
伊東 黎明【#80 OTG DL F4CHALLENGE】

「スタートで3位に落ちてしまい、レース後半は2位に近づくことができたのですが、速いポイントが違っていたので抜くのは難しかったです。近づきすぎるとダウンフォースが抜けてしまう危険性もありましたから。スタートについてはもてぎ大会で失敗して、鈴鹿大会では少し良くなったのですが、今回はまた失敗。過去を結構気にしてしまう性格ではありますが、なんとか気持ちを切り替えないと今よりも良い結果は出せないと思うので、次のレースではしっかりと切り替えて挑みたいと思います」

第8戦 インディペンデントカップ1位
鳥羽 豊【#63 HELM MOTORSPORTS F110】

「鈴鹿で不甲斐ないレースをしてしまったので、SUGOではリベンジしたいと思っていました。SUGOはまだ3回しか走っていませんが、予想以上にタイムが出るので大好きなコース。だから、レースもいけると思っていました。スタートの瞬間は緊張していましたが、その後は落ち着いていました。17周あるので最初の方はペースを少し抑えて走り、後ろが追いついてからギアを1段上げて25秒台に入れ引き離すという、うまくまとめられたレースでした。残り2戦も優勝できるよう頑張ります」