決勝上位コメント

第9戦 決勝1位
木村 偉織【#6 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「ペース的には伊東選手に及ばないというのは分かっていましたので、最終コーナーとレインボーといった、抜かれる可能性の高いコーナーをしっかり攻めるようにして、それ以外の部分ではできるだけタイヤを労って行こうと。結果的にそういう展開に持ち込んで、ギャップは作れませんでしたが優勝という形でこのレースを終えられたので良かったです。セーフティーカーからのリスタートも、前回の鈴鹿ではものすごい課題だったのですが、今回は上手に決められて自分にとっても成長を感じられて、今後に向けての大きな自信になりました。完璧な走りができたわけではなかったですが、最後まで1周1周、集中してまとめあげることができたと思います。明日もポールスタートなので、優勝して終わりたいですね」

第9戦 決勝2位
伊東 黎明【#80 OTG DL F4CHALLENGE】

「スタートが結構課題だったので、そこにしっかり集中していったので反応は良くて。トップの選手に仕掛けるまでにはいけませんでしたが、2番手はキープすることができました。そこからは、後ろとの間隔が少し開いたので、とにかくミスをしないように心がけて前を追っていきましたが、やはり速いポイントが違ったので、追いついたり、離れたりの繰り返しで木村選手もなかなかミスをしなくて。セーフティーカーが入って、自分ではタイヤを温めていたつもりでしたが、リスタート直前に前の木村選手がSPでミスした時に自分も同じように滑ってしまって、チャンスを無駄にしてしまいました。木村選手とは良いレースができたとは思いますが、ちょっと何もできなかった感じでしたね。明日の第10戦も2番手スタートだと思うので、しっかりとスタートを決めて1コーナーでホールショットを奪いたいですね」

第9戦 決勝3位
小出 峻【#5 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「第8戦では優勝できて、今大会の流れ的には悪くないと思っていましたが、予選でのセカンドベストが伸びず、この第9戦は4番手スタートになってしまいました。ただ、スタートには自信があったので、絶対にスタートで何台か抜くんだと決めていました。そのとおり、1台かわすことができたんですが、ちょっとペース的には前の2台には及ばなかったですね。ここはレイアウト的にオーバーテイクがかなり難しいので、やはり予選でしっかり前に行くこと、スタートを決めることがポイントになりますね。明日の第10戦は3番手スタートなのですが、トップも狙える位置ですし、しっかりと今日自分の悪かったところを修正して、今日の第8戦のように優勝できるよう頑張ります」

第9戦 インディペンデントカップ1位
鳥羽 豊【#63 HELM MOTORSPORTS F110】

「第8戦でなんとか勝つことができて良かったのですが、スタートでマシンが結構不安定でしたので、少しセットアップを変えてこのレースに臨みました。スタートが全てだと思っていたので、そこに集中して。なかなか良いロケットスタートを決めることができて、あとは少しバトルもありましたが、順調にそのポジションを守ることができたので良かったです。明日に向けては、やはり1、2と来たからには明日も……、という気持ちはありますけれど、インディペンデントカップの方々は皆さん速い方ばかりですし、このコースを何度も走っている方ばかりですので苦戦はするでしょうが、なんとか明日も優勝で締めくくりたいですね」