公式予選上位コメント

第13戦 予選1位/第14戦 予選1位
伊東 黎明【#80 OTG DL F4CHALLENGE】

「昨日(練習走行)までマシン(のセッティング)も決まらず、ドライビングも定まらず、HFDP勢にもTGR-DC勢にも先行されるかたちになって、正直なところ今日の予選でそこから大きく順位を上げる自信はありませんでした。でも走ってみるとコンディションが大きく変わったせいか、セットは変えなかったのに予選はマシンバランスが良くなり、走りを見直したことも奏功してダブルポール(2戦共に予選1位)を獲ることができました。最後のレースなのでこのまま2つとも勝って、気持ちよくシーズンを終えたいと思います」

第13戦 予選2位/第14戦 予選2位
野中 誠太【#35 TGR-DC RS トムススピリットF4】

「昨日までHFDP勢に負けていましたが、それほど不安はありませんでした。TGR-DC勢は安定した速さがあったので、少しずつセッティングを煮詰めていけばトップは十分獲れると思っていました。セッティングもしっかり合わせ込めたし、また路面温度が今日はすごく下がったので、それも僕にとっては良かったかなと思います。一度もベストタイムポールを獲れないままシーズンを終えることになったのは悔しいですが、レースでは得意のスタートで前に出て勝ちたいです。タイトル争いについては、前大会のもてぎで逆転されたことでむしろ良いメンタルの状態で臨めると思います」

第13戦 予選3位/第14戦 予選3位
荒川 麟【#36 TGR-DC RS トムススピリットF4】

「昨日の練習走行から、不調とまで行きませんがそれほど良いという状態ではなく、コンディションも今日は大きく変わって予選は3位で終えることになりました。しかし、この後の決勝ではうまく合わせて、勝てるようにしていきたいと思います。ランキングトップに立ってはいますが、そういう意識は僕自身にあまりないのでプレシャーも感じていませんし、前にいる2人とはタイムも近いので、十分勝負できると思います」