シリーズチャンピオンコメント

2021 シリーズ チャンピオン
野中 誠太【#35 TGR-DC RS トムススピリットF4】

「最後にこれ以上はないという結果で終えることができて、本当に嬉しいです。シーズン途中からうまくいかないことが多く、特に後半戦は完全に崩れてしまっていたので、昨日(第13戦)の優勝は本当に大きかったです。そして、今日(最終戦の第14戦)はさらに良いレースができたと思います。本当に、学ぶことが多かった1年でした。FIA-F4は3年目で後がない状況の中、たくさんの方が応援してくれて、これで負けたらどうしようという不安もありましたが、結果を出すことができて肩の荷が下りました。でもFIA-F4は通過点です。トップドライバーになれるように、これからも自分の走りを研究し続けて、SUPER GTやスーパーフォーミュラで活躍できるよう頑張ります」

2021 インディペンデントカップチャンピオン
HIROBON【#11 Rn-sports Andare】

「インディペンデントカップは今年が初参戦で、最初の富士(第2戦)で優勝することができましたが、とにかく練習が全然できない状況だったので、途中から鳥羽(豊)選手に追い上げられて凄くプレッシャーを感じていました。前回のもてぎではそのプレッシャーに負けてしまって全然うまく行かず、昨日のレース(第13戦)も同じような状感でした。でも今日は気持ちを切り替えて、とにかく諦めず走ろうと頑張った結果、勝ってチャンピオンになれて嬉しいです。来年はもっともっと練習を積んで、さらに上を目指して頑張りたいと思います」