公式予選上位コメント

第1戦 予選B1位/第2戦 予選B1位
小出 峻【#5 HFDP RACING TEAM】

「FIA-F4参戦3年目の今季は、これまでの経験を活かしてチャンピオンを獲ることが目標です。テストに続き今週末も良い感じで入れていたので、練習通りにやればポールポジションを獲れるという自信はありました。ダブルポールは初なので嬉しい気持ちはありますが、目標がチャンピオンということを考えればまだ始まりにすぎません。その意味ではまずはひと安心といったところですが、もちろん油断は大敵。決勝ではポールからスタートできるので、あとは自分ができることを最大限にやっていけば結果はついてくると思います。スタートからしっかりと前を向いて、優勝に向かって走りたいと思います」

第1戦 予選A1位/第2戦 予選A1位
西村 和真【#6 HFDP RACING TEAM】

「今季HFDPからエントリーさせてもらうということで嬉しく思っていて、さらに開幕戦でフロントロウに並ぶことができたことはすごく良かったことだと思います。今朝、サーキットに到着したとき路面はまだ濡れていたので、セッション前半はコースの濡れている部分と乾いている部分をしっかり確認し、後半でしっかりアタックできるよう、ポジションやタイヤを合わせて臨みました。レースに向けては、フロントロウからスタートできるので、そこからポジションを失うことなく、前を見てしっかり攻める気持ちで走っていけたらと思います」

第1戦 予選B2位/第2戦 予選B3位
荒川 麟【#35 TGR-DC RS トムススピリット F4】

「昨日の練習走行のタイムからすればもっと伸ばせた感じもありますが、アタック中は他のクルマに引っ掛かったりもしたので、それがなければポールポジションを獲れていたかもしれません。でも昨日からフィーリング自体は良くなっているので、決勝に向けては自信を持っています。午後は路面コンディションが変化すると思うので、そこにしっかりアジャストすることができれば問題ないと思います。決勝では、まずスタートをしっかり決めることが重要。あとはポールの小出選手(#5)とは練習中のペースも差がなかったので、自分の中でやれることをしっかりとやって、優勝を狙いたいと思います」