FIA-F4 富士大会第5戦・第6戦公式予選レポート

予期せぬ濃霧のため、8月富士大会の
公式予選は残念ながらキャンセルに

濃霧のため公式予選はまさかのキャンセルに

◻️早朝から立ち込めた濃霧は晴れず……

 8月6日土曜日、午前8時10分から予定されていたFIA-F4選手権第5戦・第6戦の公式予選。しかしながら、早朝から富士スピードウェイ一帯は深い霧の中にあった。

 このため、公式予選が始まるオンタイムの午前8時10分を前に、天候回復を待って主催者より公式予選のディレイがアナウンスされることとなった。このあたりから、僅かながらホームストレート付近の霧は薄くなり始める兆しはあったものの、各ポスト間の視界が確保できるまでには至らず、残念ながら午前8時20分の段階でFIA-F4第5戦・第6戦の公式予選のキャンセルが決定した。

 これにより、今大会で予定されている第5戦・第6戦の決勝スターティンググリッドは、2022年FIA-F4選手権統一規則「第28条スターティンググリッド 7.」に従い、大会審査委員会の決定により配列されることとなる。